コーヴァンスは Labcorp Drug Development になりました

ひとつのグローバルカンパニーとして、数百万もの人々に革新的技術を提供しています。そして、ともに力を合わせ、より高度な医療の飛躍的進歩の実現に向けて前進し続けます。

詳細

マディソンの施設

お問い合わせ

当社のチームは、医薬品開発のほか、農作物生産化学品開発の分野を専門としています。マディソンでは、1 か所のキャンパスでヒト、AME、フローサイトメトリー、生物分析のあらゆる側面に独自に対応するため、試験をスムーズかつ効率的に進めることができます。

細胞・遺伝子治療 ABSL-2 の拡張により試験の実施と保護を強化 - 今後の予定:

  • ABSL-2 大型・小型動物実験室と徹底したサポート
  • 小型動物定位手術スイート
  • 専用:Vet Ops、サンプル処理、剖検など
  • 全体 HEPA 空調
  • 環境に配慮した BSL-2 専用の含水廃棄物処理および遺伝子組換え生物の封じ込め

マディソンの施設概要:

1M+ 総面積(平方フィート)
330+ 試験室数
60+ PhD 取得者数
1,500+ 総従業員数

サービス

資格

  • 「実験動物のケアと使用に関する指針(Guide to the Care and Use of Laboratory Animals)」、第 8 版に準拠した動物飼育施設

投与経路

  • 膀胱
  • カニューレ
  • 経皮
  • 注入
  • 関節内
  • 盲腸内
  • 嚢内
  • 皮内
  • 空腸内
  • 筋内
  • 鼻腔内
  • 腹腔内
  • 髄腔内
  • 子宮内
  • 膀胱内
  • IV:ボーラス、持続点滴、間欠点滴
  • 眼:硝子体内、前房内、網膜下、局所
  • 経口:カプセル、食事、強制
  • 皮下
  • 舌下

お問い合わせはこちら

お問い合わせ