科学シンポジウム

Labcorp Drug Development は毎年、学界や機動的なバイオテクノロジー企業、大手製薬企業のソートリーダーが集まる各種科学シンポジウムやウェビナーのスポンサーを務めています。学習の機会となるこうしたイベントは、学び、ネットワーキング、知識共有を促すため、参加費も低く抑えられています。 

2021年9月23日 木曜日

10:00 a.m. - 1:00 p.m.(ニューヨーク - 米国東部夏時間)/ 3:00 p.m. - 6:00p.m.(英国 - グリニッジ標準時)

バーチャルイベント

注 - 登録の締め切りは、9月21日(火)11:59 pm (米国東部夏時間)です。

多くの患者様のコミュニティでは、臨床試験への参加率が低い人種や民族がいくつもあり、新しい治療法の安全性や有効性のデータには大きな隔たりが生じています。当社はこの議論を発展させ、臨床試験の関係者がどのようにして効果的に多様性を促進し、FDAの最新のガイダンスに沿って、積極的に社会的弱者である患者様集団の参加を増やすことができるかを理解したいと考えています。バーチャルシンポジウムに参加して、複数のリーダーの講演を聞き、Q&Aセッションで意見交換をしてください。


過去のイベント

2021年5月5日(水)

9:00 a.m. - 12:00 p.m.(米国東部標準時間 - NY)/ 3:00 p.m. - 6:00 p.m.(中央ヨーロッパ時間 - ドイツ)

バーチャルイベント

イベントに関心をお寄せいただきありがとうございます。  定員に達したため、申し込みの受付を終了しました。

ドイツのミュンスターで 22 回にわたり行われたオンサイトシンポジウムの成功を受けて、このたび、医薬品開発におけるサル、NHP をテーマとするバーチャルシンポジウムを開催いたします。業界の著名な講演者 4 名が、組換えアデノ随伴ウイルス(rAAV : Recombinant Adeno-associated virus)プラットフォームを用いた In vivo 遺伝子治療の複雑な前臨床評価について、それぞれの洞察を披露します。