コーヴァンスは Labcorp Drug Development になりました

ひとつのグローバルカンパニーとして、数百万もの人々に革新的技術を提供しています。そして、ともに力を合わせ、より高度な医療の飛躍的進歩の実現に向けて前進し続けます。

詳細

Global Specimen Solutions

検体と同意の管理および洞察に関する技術とサービス

お問い合わせ

異なるシステムやプロバイダーからの情報を管理し、調和を図ることは非常に重要な課題です。医薬品開発を促進するためには、すべての検体データをほぼリアルタイムに把握する必要があります。Global Specimen Solutions (GSS) は、さまざまなベンダーのインフォームドコンセント、検体、臨床およびバイオマーカーのデータをまとめ、GlobalCODE® という独自のクラウドベースのデータ管理システムに統合することで、研究の推進を支援します。検体の回収から破棄までの過程を通じて、検体の追跡に要する時間が短縮され、データに基づいた決定をより迅速に下すことができるようになります。

独自のインフォームドコンセント成分化サービスとコーヴァンスのインフォームドコンセントモジュールを合わせて利用することで、バイオバンクのサンプルや長期保管されているサンプルを活用し、研究を前進させる実用的な知見を得ることが可能になります。また、GlobalCODE® ではダッシュボードやレポートの使用により、潜在的な問題を軽減することで、貴社のチームによる治験へのリスクベースモニタリング(RBM : Risk-Based Monitoring)アプローチの開発をサポート。お客様はデータの管理よりも活用に集中できます。

拡張性に優れたエンドツーエンドの検体ライフサイクルおよびインフォームドコンセント管理システムについて、詳細をご覧ください。同システムがもたらす重要な可視性を利用することで、治験結果に積極的に対処し、規制の変更にも迅速に対応。より素早い市場への参入をサポートします。

完全な検体管理を実現

GlobalCODE®:エンドツーエンドのシングルシステムソリューション

データ統合による医薬品開発の促進

Global Specimen Solutions とその独自のデータ管理システムである GlobalCODE® を用いて、ラボや CRO、ベンダー、サンプル保管施設間でデータを関連付け、標準化しましょう。GSS チームが、標準の専門サービスの一環として貴社のシステムの構築、導入、アップグレードを行います。また、お客様の GlobalCODE® データベースの保守を担当し、関連するすべてのベンダーからのデータフィードと読込みを管理します。GSS は貴社のプロトコル全体でデータを管理します。このためお客様は、部門およびプログラム全体で革新的な技術や知見を獲得することにより、多くの人員やリソースを利用できるようになります。さらに、検体追跡とインフォームドコンセントのモジュールを使用すれば、バイオバンクにあるサンプルをより効果的に活用できます。これにより、検体追跡のプロセスにおいて実用的な知見を獲得し、問題に素早く対処するとともに、規制要件への対応と効率アップが可能になります。

Global Specimen Solutions により実用的な知見が明確に

新しい抗ウィルス剤と抗生物質の薬剤候補を評価する:発見から市販後まで

新しい抗ウィルス剤と抗生物質の薬剤候補を評価する:発見から市販後まで

記事
感染症の医薬品およびワクチン開発は、数々のユニークな進歩を遂げてきました。それが最も顕著に表れているのが C 型肝炎ウイルスと HIV に対する取り組みです。現在は、微生物同定と測定技術プラットフォームが向上しており、薬剤開発者は、アッセイの開発や結果の解釈にあたり、正確かつ比較的低コストな方法を数多く提供する新しいツールを利用できます。
検体のデータギャップを埋める

検体のデータギャップを埋める

情報シート
SpecimINSIGHT™ は、コーヴァンスと Global Specimen Solutions 社との戦略的提携で生み出されたものであり、すべての検体データを 1 か所にまとめ、生存中研究介入の実施と、治験デザインの最適化を可能にします。
前臨床 ADME およびヒト AME について知りたくても聞きにくいこと:パート 2 - 規制要件

前臨床 ADME およびヒト AME について知りたくても聞きにくいこと:パート 2 - 規制要件

ビデオ & ウェビナー
その 2:規制要件を理解する。臨床薬理学上級研究員 Robert Kochan 博士が hAME 研究に関する NRC および FDA の規制監督について論じます。ここでは歴史的観点から見た hAME マクロトレーサーおよびマイクロトレーサー研究に影響を与える規制について説明し、マディソン臨床研究部門から得た経験と結果について語ります。
検体のデータギャップを埋める

検体のデータギャップを埋める

情報シート
SpecimINSIGHT™ は、コーヴァンスと Global Specimen Solutions 社との戦略的提携で生み出されたものであり、すべての検体データを 1 か所にまとめ、生存中研究介入の実施と、治験デザインの最適化を可能にします。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ