コーヴァンスは Labcorp Drug Development になりました

ひとつのグローバルカンパニーとして、数百万もの人々に革新的技術を提供しています。そして、ともに力を合わせ、より高度な医療の飛躍的進歩の実現に向けて前進し続けます。

詳細

サービス

治験ラボサービス

治験のすべての段階を通じて、包括的なサポートを提供します。

お問い合わせ

話題のトピック

ビデオ

フローサイトメトリーによる好塩基球脱顆粒の測定における PI3Kδ 特異的低分子阻害剤(IOA-244)の調節効果

この 8 分間のプレゼンテーションでは、当社のスタッフサイエンティスト、Eirini Kamileri 博士がフローサイトメトリーを通じて、IgE 誘導性好塩基球活性化に対する「IOA-244」薬剤(選択的 PI3Kδ 阻害剤)の性能を評価します。

ビデオ

CAP/CLIA 準拠モデルにおける CLL ERIC MRD フローサイトメトリーパネルの検証

この 11 分間のビデオでは、当社のスタッフサイエンティスト、Marc Campillos 博士が CAP/CLIA 準拠モデルにおける CLL ERIC MRD フローサイトメトリーアッセイのバリデーションについて解説。アッセイの精度、感度、安定性を確認するとともに、QC 試薬を用いた合否基準などについて話します。

ウェビナー

トランスレーショナルバイオマーカー戦略による CAR T 細胞の開発

CAR T 細胞の開発で重要な役割を果たすバイオマーカー。この 25 分間のセッションでは、安全性・有効性の評価におけるトランスレーショナルバイオマーカー戦略の重要性について詳しく掘り下げながら、CAR T 細胞療法の迅速な開発のなかで規制にうまく対応する方法を探ります。​​​​​​​

ホワイトペーパー

製剤原料、医薬品試験のリスク排除および合理化

新しいバイオ医薬品の開発にあたっては、効果的に時間とリスクを管理する必要があります。医薬品製造のプロセスは、製剤原料、医薬品のどちらにおいてもその規模が変わり、おそらく場所にも変更が生じます。

ウェビナー

中国での臨床バイオ分析をサポートするにあたっての課題とベストプラクティス

このオンデマンドウェビナーでは、中国でのブローバル治験で、規制下にあるバイオ分析を行う際の主な注意事項とベストプラクティスを詳しくご紹介します。トピックには、中国における薬事申請のための試験の要件、世界の品質基準や技術的ノウハウとの違い、リソース調達や慣習上の課題、既存および新しい手段を支える先進技術などが含まれます。

資料

COVID-19 の治験を前進させるための試験ソリューション

2019年新型コロナウイルス (COVID-19) の感染拡大を受けてワクチンや治療薬を開発する際は、相当の技術的ノウハウと多分野にわたる経験を備えたラボが必要です。当社のセントラルラボなら、COVID-19 研究のためのサポート体制は万全です。

注目のビデオ

バイオマーカー戦略を推進

当社のバイオマーカーソリューションセンターでは、博士レベルのリーダーが、治療領域の特殊な専門知識を活かしてお客様の今後の研究のためのバイオマーカー戦略を立案します。

医薬品開発のための臨床検査サービス

各フェーズでラボのサポートが必要となるバイオマーカー主導の治験デザインや試験は、医薬品開発のプロセスをいっそう複雑にします。

当社は、お客様の医薬品開発プログラムを補完する包括的な科学的支援および医療支援を提供することで、お客様のプロセスをサポートします。

ご利用者の声

「患者様のケアは、常に当社の治験ラボサービスの最優先事項です。検査が患者様の暮らしにプラスの影響を与えられるという思いが、休みなくイノベーションの先駆けを目指す私たちの原動力になっています。」

Patrick Hastings
グローバルバイスプレジデント兼セントラルラボサービス責任者

教育的観点からの洞察

オリゴヌクレオチド治療薬の定量化における障壁を克服

オリゴヌクレオチド治療薬の定量化における障壁を克服

記事
オリゴヌクレオチド治療薬の定量化における障壁を克服:LC-MS/MS 技術と専門知識を用いてリスク削減と市販化までの時間を短縮 ━ オリゴヌクレオチドの医薬品プログラムでバイオ分析のソリューションを開発すると、こうした分子特有の物理化学的特性によって難航することがあります。このホワイトペーパーでは、オリゴヌクレオチドの革新の最前線に迫り、確立されている手法のほか、当社が独自に開発した液体クロマトグラフィーおよび抽出技術を取り上げます。ワークフローから次の内容を活用する方法を学びます:ボトルネックを解消し、最先端の液体クロマトグラフィーを使用してスケジュールを加速する方法、正確で堅牢なデータを生成する標的を絞った検出および抽出技術、複雑なバイオ分析の課題解決における数十年の経験に基づいた世界一流の科学的専門知識を通じて、必要な結果を迅速に入手する方法、テクノロジーと専門知識に支えられた、急速に拡大するオリゴヌクレオチドマーケティングから利益を得る方法。
詳細
Empowering Development and Enabling Seamless Assay Transfer

Empowering Development and Enabling Seamless Assay Transfer

記事
探索的および前臨床研究には、アッセイの迅速な開発が求められがちです。新しい免疫アッセイの作成や細胞ベース分析の提供において、研究者は、適格性確認、メソッド検証、および実施のために、CAP / CLIA または GxP 施設への移行を積極的に計画する必要があります。こうしたケーススタディでは、Labcorp Drug Developmentのトランスレーショナルバイオマーカー ソリューション(Labcorp Drug Development TBS)チームがサポートする、困難かつ注目度の高いプロジェクトが数多く取り上げられています。
詳細
中国での臨床バイオ分析をサポートするにあたっての課題とベストプラクティス

中国での臨床バイオ分析をサポートするにあたっての課題とベストプラクティス

記事
急速に進化する中国の開発研究(R&D)環境では、中国において統制されたバイオ分析を用いた国際共同治験を効果的に支援するために考慮すべき点がいくつかあります。このホワイトペーパーでは、中国でのバイオ分析の現状、中国で臨床生物分析を支援する際にありがちな課題に対処するための、国内におけるサポートと現地のガイダンスについて説明しています。
詳細
Immuno-Oncology のトレンド - 前臨床モデルからバイオマーカー、治験デザインまで

Immuno-Oncology のトレンド - 前臨床モデルからバイオマーカー、治験デザインまで

ビデオ & ウェビナー
免疫療法分野における 3 人のソートリーダーから、開発の全領域にわたる傾向と進歩に関する知見を学びます。
詳細

ご興味のある内容をお知らせいただければ、スペシャリストが折り返しご連絡を差し上げます。

スペシャリストにご相談ください

お問い合わせ