患者様にヒントを得たサイエンスこそが最良だと当社は信じています

分散型治験

バーチャル治験、分散型治験、ハイブリッド治験が、お客様にとってどのように役立つかをご紹介します。

お問い合わせ

治験モデルは急速に進化しており、患者様のリクルートやエンゲージメント、維持率を高めて、治験の継続性を促進する新しいアプローチをお客様に提案しやすくなっています。ラボコープの分散型治験(DTC)ソリューションなら、コロナウイルスとの共存において不可欠なリモート、モバイル、バーチャルサービスのメリットを活用できるため、治験の実施に関して新たな基準を打ち立てられます。

当社は分散型治験(DCT)をデザインして導入する際、患者様の負担を軽減する、シームレスで統合されたテクノロジー主導のソリューションをお客様に提供するために、エンタープライズ型のアプローチを採用します。

期待できる結果:

  • 迅速な患者様の登録
  • 患者様や治験責任医師および分担医師、スポンサーの体験をより良いものにし、治験データの質も高まります。
    • 患者様の負担が軽くなるため、患者様がお客様の治験を見つけて登録することが容易になります。
    • 治験実施施設における事務作業の時間を節約でき、患者様との貴重なやりとりの時間(対面または遠隔訪問)を確保できます。
    • 治験依頼者は、接続されたデータインフラを活用できるため、より良い意思決定をスピーディに下すことができます。
  • 当社の患者様中心の DCT ソリューションは、ラボコープの卓越したグローバルなラボネットワークとシームレスに機能します。

ラボコープの DCT ソリューションは患者様​​​​​​​を念頭に置いてデザインされているため、患者様のリーチと多様性を高めると同時にデリバリーを合理化して、新しい医薬品や機器、治療の市販化にかかる時間を短縮することが可能です。

2022年 Frost & Sullivan 賞受賞 - 「Global Decentralized Clinical Trial Company of the Year」

分散型治験でより良い結果を迅速に提供

より優れた治験を実現する際の負担を軽減

当社は、「ハイテクによる交流」で施設訪問に代わる技術(自宅での治験やデジタル治験など)を提供し、患者様にとって便利な治験を実現しつつ、ケアの質や手順のコンプライアンスを維持します。治験の多様性をさらに広げて、より優れた科学的成果をお届けできる当社にお任せください。

モバイルヘルス技術でリスクを管理・軽減

適切な個人用防護具を身につけた看護師や採血専門技師、他の臨床医がお届けする当社のモバイル治験サービスでは、当社による最高水準のリスク管理ソリューションツールキットをご利用いただけます。

デジタルワークフローを統合

当社の画期的な DCT 技術プラットフォームは、詳細な構成が可能な標準的な構成を提供するよう特別にデザインされています。幅広いデジタル治験ツールを網羅した、患者様用のアプリケーションも用意しています。オンライン日誌、遠隔訪問、リマインダーは、当社のプラットフォームに秘められた可能性の一部に過ぎません。

追加型アプローチではなく、組み込まれた仮想試験を提供

テクノロジーを発端にするのではなく、当社はオンコロジー神経学CV-MERiiGM など、すべての主要な臨床適応症における経験を基盤にします。当社の戦略的プランニングチームがお客様の臨床スタッフと力を合わせ、重要なエンドポイントを識別し、訪問スケジュールをどのように組み立てたらいいか判断することで、患者様の負担をできる限り減らします。

患者様へのリーチを拡大して参加手続きを加速

当社の Patient Direct サービスにより、独自のデータベースを組み合わせて特定の参加目標に集中することで、患者様の参加登録のボトルネックを解消します。たとえば、当社の患者様アウトリーチプログラム「COVID-19 治験コネクト」は、直接的な外部への呼びかけにより、適切な地域の患者様に参加を促します。

患者様中心のソリューションの提供

在宅移動治験サービス、検体収集のための 1,900 か所に拠点を持つラボコープ患者様サービスセンターへのアクセス、効率と利便性を備えた治験対象製品のロジスティクスや健康機能搭載のウェアラブル機器など、お客様の治験が得られるメリットに関わらず、当社は、患者様との関わりを最大限に高めるようデザインされたエクスペリエンスを手配します。当社の セントラル薬局サービス​​​​​​​は、治験対象製品が複数の経路を通じて患者様の手元に届き、患者様がそれぞれ最も都合のよい方法を自由に選べるようにします。当社の患者様インテリジェンスのネットワークを通じて、実際の患者様や参加を検討中の方の声を絶えず取り入れることで、研究のサポートに役立つ最新の洞察を得ています。

社内の技術プラットフォームを活用

本当の意味での分散型治験ソリューションには、治験のあらゆる側面をひとつにまとめるシームレスなインターフェースを備えた統合型のプラットフォームが必要です。当社の社内 DCT 技術プラットフォームには、サービスプロバイダーが治験実施施設にアクセスできるようにする患者様用アプリ、遠隔訪問機能、デジタルワークフローなど、必要なものがすべて備わっています。用意された機器や自前の機器(BYOD)のサポートに加え、当社はお客様の利便性を考慮して、必要な規制およびプロトコルへのコンプライアンスを図ります。

すべてが揃った治験試験ソリューションとサポートの提供

治療法で監視する必要があるバイオマーカーの評価項目や安全性パラメータが何であれ、業界最先端の当社のセントラルラボ、専門ラボおよび外部ラボのネットワークなら、高品質のデータが確実に入手できます。当社のグローバル ロジスティクスチームは、保存安定性期間内に届くよう出荷を監視します。さらに、検体管理およびバイオレポジトリサービスのフルスイートにより、一貫した処理と迅速なレポーティングを実行します。

当社の分散型治験教育センターのご案内

患者様にシームレスな体験を提供する当社の技術プラットフォーム

当社の DCT ソリューションの中核にあるのは、DCT 技術プラットフォームです。この自社開発の優れた技術は、詳細な設定が可能なインフラとして当社の患者様を中心としたすべてのサービスをつないで有効にし、一つのシームレスな統合的ソリューションへとまとめ上げ、患者様、治験責任医師および分担医師、スポンサーに最適化されたデジタルワークフローを提供することによって、随一のスムーズさと高い透明性を持つ体験を約束します。シンプルな電子署名(eConsent)および ePRO ソリューション、またはデジタルバイオマーカーのデバイス統合など、役に立つ仮想試験ソリューションを各種ご用意しています。

直感的な患者様エンゲージメントプロセスのご案内

当社の技術プラットフォームは、患者様が直感的に操作できるよう設計されています。患者様は簡単に画面上でリマインダーやアラート、投与ダイアリーを利用したり、写真や動画で投与を記録することも可能です。また、分かりやすいアニメーションやデータ重視の画面に従って、プロセスを進むことができます。

オンライン訪問で患者様の負担を軽減

ビデオ会議は今や医療従事者、治験責任医師、患者様にとって、ケアで欠かせない存在になっています。オンライン訪問の利用がごく当たり前になるにつれて、患者様が移動する手間を省き、エンゲージメントをより高められるようになってきました。当社の高度なテクノロジーを利用すれば、患者様はそれぞれの好みに応じて、画面や文書の共有、複数が参加できる電話会議の開催、セッションの録画、インスタントメッセージによるチャットを行うことができます。

すべてをつなげる

分散型治験(DCT)技術プラットフォームは、接続を考えて設計されています。持続血糖測定器やアクティメトリ機器などのウェアラブルセンサー、外部のデータ収集システムを介したバックエンド接続性など、必要なものが何であっても、当社は貴社のデジタルデータ収集および分析ワークフローの合理化で求められるソリューションを用意しています。

治験のデザインと導入を加速

設定が簡単な当社のプラットフォームなら、時間のかかるカスタマイズを回避することで、治験を速やかに立ち上げることが可能です。結果として、開始時のミーティングから最初の患者様を受け入れるまでの期間を 1 か月以上短縮することができます。

当社の患者様を中心としたモデルの柱となるのは、治験を患者様に届けるグローバルかつ社内の能力。つまり数多くの治験において、採血や他の生体サンプル回収、臨床評価、治験薬投与をはじめとする在宅サービスのために出張臨床医を派遣することになります。訪問先を自宅、学校、または職場のどれにするかを患者様が選べるため、まさに患者様を第一に考えた体験となります。さらに、当社の臨床医のグローバルネットワークは、患者様にトレーニングと教育の機会を提供して研究のコンプライアンスを確保したり、患者様が治験実施施設を訪れる際の付き添い、またアンケートデータの収集のサポートなどを可能にします。また当社は、患者様への直接(DTP)配剤および IP の輸送、ヒューマンファクター研究の支援といった分野での経験も豊富です。


患者様との触れ合いをハイテクな治験で実現

在宅治験について相談する医師と患者様
薬局で薬剤師と話をする患者様
タブレットで分散型治験のデータを確認

便利な在宅移動治験サービス

当社の在宅治験薬投与、サンプル回収サービス(採血、生体サンプル回収、採尿)、臨床評価(バイタルサイン、ECG、体重)、治験への参加およびモバイルデバイス / センサー / アプリケーションの利用に関する患者様への充実したサポートとトレーニングは、治験に参加する患者様のお役に立つはずです。

中央および地域の薬局サービスで治験を促進

患者様への治験薬の直送(DTP)や治験実施施設への IP 配送など、当社の薬局サービスは、お客様の治験を前進させることができます。当社は市販の製品や機器を調達できるほか、北米と欧州全土で配合、混合、調剤を提供することができます。

卓越した施設のサポートサービスおよびサポート機能

当社のグローバルなネットワークとサービスを通じて、貴社の治験実施施設を徹底的にサポートします。当社は、潜在的な患者様の受け入れ基準チャートの検証のお手伝いのほか、スクリーニングの来院予約、施設での試験や評価のサポート、データ入力作業を通じて、治験実施施設の事務負担を軽減することができます。


医療を前進させるために、当社の洞察とソリューションをぜひご活用ください。

ラボコープ移動式臨床サービスの実績

この 5 年間で、社内サービスにより以下のような案件のお手伝いをしました。

ラボコープの分散型治験サービス

ご相談を承ります

お問い合わせ