リーズの新施設完成予想図

フェーズ I 試験の精度とエンゲージメントを促進

リーズ新施設 | 2023年初頭オープン予定

フェーズ I 試験の成功には、最先端の技術と信頼やエンゲージメントを高める前向きな治験ボランティア体験が必要であることを当社は熟知しています。

リーズの新施設の臨床研究部門 (CRU) では、当社の既存の各種医療リソースと新しい機会を組み合わせ、イノベーションを育みながら推し進めていきます。より広い cGMP 薬局スペース、臨床用ベッドの台数の拡充など、臨床医に対しても治験ボランティアに対してもフェーズ I 試験をさらに最適化するため、コーヴァンスの持てる能力を拡大します。


ベッドの総面積と cGMP 薬局の拡張、将来的な成長などを通じて治験に革新をもたらします。

125,000+

総面積(平方フィート)

4

室の製剤ラボ

100

合計ベッド数

0

2030年までの炭素排出量の目標

5 つのポイント

お問い合わせはこちら

お問い合わせ