ツール試薬

見積りの請求

お客様のニーズに応じたさまざまな免疫付与戦略

40 年以上にわたる豊富な経験

ポリクローナル抗体およびモノクローナル抗体サービス

ツール抗体試薬は、標準の免疫付与戦略とハイブリドーマ技術を使用した抗体で、ポリクローナルおよび / またはモノクローナルのどちらも可能です。この抗体試薬は研究の創薬フェーズで、タンパク質の特性評価、そして標的の検証によく使用されます。

ラボコープでは、タイター親和性の高い抗体を生成する目的で、抗原の性質と意図する用途に基づいて免疫付加戦略を考案します。過去 40 年以上にわたり数万件ものプロジェクトを手がけてきた当社スタッフの豊富な経験が、お客さまの創薬プログラムを成功に導きます。

ポリクローナル抗体およびモノクローナル抗体サービス

  • さまざまな宿主種が利用可能
  • 数々の抗体スクリーニング方式
  • 抗体精製およびラベル付けオプション
  • 抗体製品の特性評価

抗ペプチド抗体

  • ペプチド設計および合成
  • 担体タンパク質への接合
  • ペプチドのビオチン化

抗タンパク質抗体

  • さまざまな抗原形態(可溶性、ゲル切片、封入体、融合タンパク質など)
  • 選択性を高めるための精製戦略

翻訳後修飾(PTM)抗体

  • リン酸化
  • メチル化
  • アセチル化
  • 他の装飾

抗ハプテン抗体

  • 独自の有機小分子(変性コレステロール、多糖類)

詳細は ポリクローナルおよびモノクローナル抗体サービスの各ページでご案内しています。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ