コーヴァンスは Labcorp Drug Development になりました

ひとつのグローバルカンパニーとして、数百万もの人々に革新的技術を提供しています。そして、ともに力を合わせ、より高度な医療の飛躍的進歩の実現に向けて前進し続けます。

詳細

アジア太平洋地域の医療を推進

アジア太平洋地域全域で提供する当社の統合サービスで、お客様固有のニーズに応じてカスタマイズされた包括的な医薬品開発 & 診断ソリューションを再考。

お問い合わせ

グローバルなスケールの健康改善を促すプログラムの推進を支援する科学的な洞察を確保。

世界に広がるネットワークを活用し、グローバルに適用できるデータを獲得。

フルサービスのプロバイダーにより、開発プロセスのどの段階でも、お客様固有のニーズに応じて戦略的パートナーシップを構成。

APAC における医薬品開発ソリューションのカスタマイズ可能なスイートのソース。

初期開発ソリューション 医薬品開発にプログラム型のアプローチを取り入れ、資産価値を最大化しながら分子を速やかに重要なマイルストーンへと進める ⎯ それが分子の成功の早期実現につながります。 臨床薬理を統合 前臨床安全性データを、健康な被験者および患者様のフェーズ I 安全性に対する確実なプロトコルへと変換。 バイオマーカーとコンパニオン診断 当社は、先端技術やバイオマーカー、治験デザインに関するコンサルティング、細胞・遺伝子治療およびコンパニオン診断の専門知識を提供しています。 セントラルラボサービス 科学と治験のエキスパートによるサポートとともに、グローバルに統合された 5 つのセントラルラボを最大限にご活用ください。 治験ソリューション 「患者様中心」の革新的なソリューションを提供。患者様のリクルートをスピードアップし、プロトコルデザインを最適化しつつ、患者様の負担を軽減して被験者維持率を高めます。 機能的なサービスプロバイダー (FSPx) の供給モデル 機能的サービス、臨床サービス、技術サービス、ラボサービスからなる、カスタマイズ型のグローバルソリューションを利用して、進化するニーズにフレキシブルかつスケーラブルに対応しましょう。 規制およびビジネスに関するコンサルティング 規制に関するグローバル規模の専門知識に基づいた、登録・市販化に関する戦略的アドバイスを提供。 実用的なデータおよび分析 臨床試験の結果をよりよいものにするため、比類のない独自のデータとテクノロジーを活用。 マーケットプレイス お客様の資産の可能性実現を支援する熱意とリソースを持った理想的なパートナーを見つけてください。

数字で見るメリット

1998 APAC 初の施設が開設された年
15 施設のある国の数
7,000+ 社員数

効率的な医薬品開発のための確立されたグローバルなパートナーシップ

当社は、質の高いインフラと優れた技術を持つ人材を備え、治験に人気の地域であるアジア太平洋で、お客様のプログラムを推進する方法を熟知しています。1998年に当社の最初の施設を設立して以来、当社は 15 の国と地域に事業を広げ、7,000 名以上の社員を擁するまでに成長しました。

当社はパートナーとして、APAC 内の専用の治験センターとネットワークを駆使し、世界的に認められるデータの取得と規制要件への準拠、そしてお客様のコスト効率の向上を可能にします。力を合わせて医薬品開発を進め、人々の暮らしを真に変える影響を生み出すことができるはずです。


アジア太平洋地域でお客様のニーズを満たせるネットワークを確立しました。

医薬品開発プロセスのあらゆる段階でお客様を支援します。 お客様が機敏なバイオテクノロジー企業でも、大規模な組織でも、当社はそれぞれのミッションをサポートして、必要なソリューションを必要な時に必要な場所で提供する方法を知っています。

ご質問にお答えします

  • FSP とは?

    FSP は、機能的なサービスプロバイダー(Functional Service Provider)のことで、お客様が治験のポートフォリオを効率よく管理できるカスタマイズしたグローバルソリューションの提供を目指しています。優れた人材、インテリジェントなプロセス、豊富な技術的専門知識を各所に配置して、直接お客様の業務を遂行することもこれに含まれます。製薬企業やバイオテクノロジー企業は、間接費を減らして業務の無駄をなくし、効率を高めるためにこのモデルをどんどん採用しています。ラボコープの FSPx® は、信頼性の高い機能的なサービスプロバイダーで、強力な連携と品質に対するコミットメントを通じてカスタマイズ可能なソリューションを実現します。

  • Labcorp Drug Development は、臨床研究結果を改善するために独自データをどう活用していますか?

    世界最大規模の匿名化されたラボ結果データと患者様のインテリジェンスデータを、国際共同治験の大半を網羅した治験責任医師・分担医師データと組み合わせ、臨床医薬品開発の効率と効果を高める洞察を提供しているのは Labcorp Drug Development だけです。

    ラボコープが持つ患者様 1 億 5,000 万人以上分の非特定化されたリアルワールドの臨床ラボデータを利用できる当社では、プロトコルの適格条件を満たす患者様集団の評価が可能です。さらに、プロトコルの対象 / 除外条件による患者様集団のサイズへの影響を正確にモデル化することができます。

    ラボコープ セントラルラボのデータ - Labcorp Drug Developmentは、世界のどの組織よりも多くの治験データを生成しています。当社では、グローバルな独自データを活かし、治験責任医師および分担医師のパフォーマンスと能力を予測して複数の試験を実施します。

    Patient Direct - 当社では、1 億 5,000 万人分の患者様データにアクセスすることができます。また、治験への参加について直接連絡をとってもよいと答えた人のデータベースも保有し、その登録者数は急速に増えています。

  • 機敏なバイオテクノロジー企業が得られるパートナーシップのメリットとは?

    当社では、機敏なバイオテクノロジー企業向けに特別にデザインしたソリューション、サービス、リソースをご用意してます。医薬品開発プロセスのあらゆる段階で、プログラムの成功と推進に向けて、それぞれに適した方法でお客様のチームを個別にサポートし、科学、業務、規制、治療の各面の特殊な専門知識へのアクセスを提供します。

  • プログラマティックアウトソーシングのモデルとそのメリットとは?

    プログラマティックモデルとは、分子の開発の支援のため、あらかじめ定義された一連の試験とサービスを統合したものです。その効果として柔軟性と効率性、洞察の質が高まり、貴重な時間の節約、資産価値の迅速な最大化が可能になりました。

APAC 教育センターの教育資料を参照し、当社の主題専門家による新たな見識をお確かめください。

教育的観点からの洞察

中国での臨床バイオ分析をサポートするにあたっての課題とベストプラクティス

中国での臨床バイオ分析をサポートするにあたっての課題とベストプラクティス

記事
急速に進化する中国の開発研究(R&D)環境では、中国において統制されたバイオ分析を用いた国際共同治験を効果的に支援するために考慮すべき点がいくつかあります。このホワイトペーパーでは、中国でのバイオ分析の現状、中国で臨床生物分析を支援する際にありがちな課題に対処するための、国内におけるサポートと現地のガイダンスについて説明しています。
詳細
COVID-19 のパンデミック下で実施する APAC 地域の治験:グローバルな医薬品開発の継続性のためのベストプラクティス & 想定事項

COVID-19 のパンデミック下で実施する APAC 地域の治験:グローバルな医薬品開発の継続性のためのベストプラクティス & 想定事項

記事
この記事では、革新的な問題解決方法と全部門のチームが一丸となる取り組みを要した新型コロナウイルスのパンデミック下で、回復への険しい道のりの中、コーヴァンス APAC が取り入れたベストプラクティスについて語ります。コーヴァンスの APAC チームが、医薬品開発の継続、APAC での治験対応に対するスポンサーの期待値の設定、回復モデルのベストプラクティスの開発のために確立した、APAC のみならず米国や欧州でのグローバルな治験にも活かし得るステップを詳しくご覧ください。
詳細

お問い合わせはこちら

お問い合わせ