コーヴァンスは Labcorp Drug Development になりました

ひとつのグローバルカンパニーとして、数百万もの人々に革新的技術を提供しています。そして、ともに力を合わせ、より高度な医療の飛躍的進歩の実現に向けて前進し続けます。

詳細

サービス

化学 & 農作物保護製品の試験

製品開発の迅速化に、当社の科学における豊かな経験と専門知識、開発のフルサービス、グローバルな規制に関するサポートをぜひご活用ください。

話題のトピック

持続可能な未来へのコミットメントを拡張

米国の試験・規制ソリューションがインディアナ州グリーンフィールドで利用可能に

米国を拠点とする高品質の化学毒性学研究の実施、それに伴う国内の規制エキスパートによるサポートを活用することで、スケジューリングのオプションを拡張し、EPA データを首尾よく提出しましょう。

ニュース

コーヴァンスがラボコープに

当社はひとつのグローバルカンパニーとして、数百万もの人々に革新的技術を提供しています。コーヴァンスはラボコープとなり、農作物保護製品の開発に努めていきます。すべての人々と地球のために、より安全で持続可能な未来を目指し、科学の持つ力をこれからも有効に活用してまいります。

グローバル規制ソリューション

規制へのスムーズな対応をサポート

当社は、安全性試験および規制コンサルティングサービス全般をグローバル規模に提供し、化学試験と農作物保護製品向けのヒトおよび環境へのリスク評価をお手伝いいたします。



グローバルな規制コンサルティングング & 施設

単一の大規模な長期にわたって規制管理されたプログラムを実施するため、当社は 300 万平方フィートを超える GLP に準拠した AAALAC 認証済みの研究施設をヨーロッパ、アジア、北米に備えています。お客様の製品の可能性を最大限に引き出すために、当社がパートナーとして何ができるかご案内します。

お問い合わせ

洞察の関連付けで製品の試験から市販化までをサポート

80年以上 農作物保護 & 化学関連サービスの経験
680 EU REACH 登録件数
>1,500以上 年間の毒性試験実施数
>300 年間の生態毒性試験実施件数

さまざまなサービスが製品のスピーディな市販化を可能に

ご質問にお答えします

教育的観点からの洞察

工業用化学品の環境動態研究を成功させるには

工業用化学品の環境動態研究を成功させるには

ブログ記事
環境動態 (eFate) の研究は、農薬や医薬品の領域で確立されており、工業用化学品では一般的になりつつあります。しかし、それを立ち上げて実施するための重要事項とは一体何なのでしょうか。以下にご説明します。
詳細
活性物質の承認更新手続きを成功させるためのシンプルな手順

活性物質の承認更新手続きを成功させるためのシンプルな手順

ブログ記事
EU や米国で既存の活性物質の承認を更新するプロセスでは、事前に計画を立て、それを慎重かつ綿密に管理しなければなりません。以下は、植物保護活性物質の承認更新に役立つ実践的なアドバイスです。
詳細
ナノマテリアル:REACH 規制の課題を乗り越えるには

ナノマテリアル:REACH 規制の課題を乗り越えるには

記事
ナノマテリアルとは、少なくともひとつの次元で 1 〜 100 ナノメートル(nm)の粒子を有する化学物質のこと。ナノマテリアルの特別な点は、物質がナノサイズに縮小されるとその特性が変化することで、この変化には、光学的、電気的、磁気的特性が向上することなども含まれます。
詳細
ネオニコチノイド:科学と規制の複雑な関係

ネオニコチノイド:科学と規制の複雑な関係

記事
農薬産業の成長はこれまで、急増する世界の人口を養えるだけの十分な食料を生産しなければならないというニーズによって後押しされてきました。20 世紀を見てみると、世界の食料生産量は 2 倍に増加しています。これは同世紀初頭に無機質のリン酸肥料が導入されたことと、1940年代に合成農作物保護製品(CPP)の導入されたのがきっかけです。しかし、合成農薬の使用によって農作物の収穫量は増えたものの、その毒性に対する懸念も浮き彫りになりました。こうした背景から、より効果的で安全な有効成分を作り出して(過去の)問題を克服しようと農薬の開発が進められてきました。この電子ブックでは、農薬のネオニコチノイドについて、その使用の根拠となる科学や、安全面で懸念される理由を説明するとともに、ネオニコチノイドをめぐる世界の規制状況を検証していきます。
詳細

最新ニュースを読む

Eメール配信登録受付中

詳細