コーヴァンスは Labcorp Drug Development になりました

ひとつのグローバルカンパニーとして、数百万もの人々に革新的技術を提供しています。そして、ともに力を合わせ、より高度な医療の飛躍的進歩の実現に向けて前進し続けます。

詳細

ブレグジットに関する最新情報

お問い合わせ

英国が欧州連合(EU)を離脱することを議会で承認して以来、ラボコープは英国ならびにヨーロッパの製薬業界への影響を検討してきました。当初のブレグジット期日(2019年3月29日)以降ずっと、当社では英国と欧州連合の交渉の結果を問わず、お客様に継続したサービスを提供する準備ができています。

英国と欧州連合は24年12月2020日、今後の関係を巡る交渉で合意に達し、 EU と英国間の貿易と協力に関する協定への合意は、簡易手続きにより英国の議会と欧州理事会で承認されました。この合意は、欧州議会の承認を得るまで暫定的に発効するもので、(2020年12月30日の署名後)1月1日に発効し、2月28日まで有効となります。この合意により、英国が EU の単一市場を離脱したことによる通商への影響と、1月1日の通関手続き導入後の混乱を最小限に抑える狙いがあります。当社は、ブレグジット後の国境で発生し得る遅延リスクの軽減を目的として、英国のハロゲートとヨークの両事業所において認定事業者(AEO:Authorised Economic Operator)認定を取得しました(AEO ステータスは国際的に認知されている品質マークで、安全な国際サプライチェーン、そして効率的で規則を順守した税関審査や手続きを示します)。

ラボコープはこの合意の結果を好意的に受け止め、引き続きこの地域で起こり得る法律や規制面での変更を注意深く見極めていきます。また当社は、どんな英国の規制シナリオや英国対欧州連合関係にも対処する準備ができていると確信しています。

個別の試験についてのご質問は、担当の試験ディレクターまたはプロジェクトマネージャーまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ